これもダイエット?

借金って、体が太るのと似てませんか?
私はそう思います。
「これくらいいいだろう」と思っていると、いつの間にか膨らむ借金・ゼイ肉。

気づいた時には、あれれいつの間に、となってます。
私は借金の方なんですけどね。

借金したのは体調不良(原因不明、精神的なものか体的なものか区別できず)で会社を休みがちになって、収入が激減しました。

病院にはほぼ行かなかった、自分で行くほどじゃないと考えていたのです。
病院で診断してもらって、使える制度を使えばよかったのですが、頭に浮かばなかった(そもそも知らなかった)。
どうしても生活費が足りなくて、最初は数万円。
一度経験すると敷居の高さが低くなるというか、お金が足りなくなる度に借りて、あとご想像どおりです。
にっちもさっちも行かなくなって、インターネットで調べても、目につく(意識する)のは自己破産の方法ばかり。

で、検索ワードを変えてみたんです、「借金返済の相談」、自己破産を必ずしも否定しませんが、出来れば借金は返済したいと思ってました。
そこで知ったのが、街角相談所というサイトです。
弁護士が法律の相談に乗るサイトはいくつかありますが、ここは弁護士を仲介する感じです。
もちろん単なる仲介するだけではなく、弁護士からアドバイスも頂けます。

無料で相談出来ますし、依頼が必須でもありません。
私は相談した際に受けたアドバイスで、周りの信用できる人に力を借りることにしました。
私の借金は比較的少ない額で(100万円ちょっと)、その頃の体調は回復しつつあったので、周りの人から助力を得れば何とかなりそうだったのです。
借金のことを話すのは、勇気がいりすけどね。

私は一番信用出来る人に話し、助力を仰ぎました。
その人は「お金は貸せない、だけど生活の支援はする」と協力してくれました。
生活の消耗品とか、食材とかの物資面の援助でしたが、随分と助かりました。