ちょっと怖いけど、でもやってみたい

出会い系サイトに初めて触れたのは、高校生のときです。私はまともに男性と会話することができず、クラスの男子とも会話しようものなら赤面してしまっていました。本当は楽しく男の子と会話したいのに、叶わないフラストレーションが知らず知らずのうちにたまっていっていました。ネットサーフィンしていて見つけた出会い系サイト、怖いけど、ここならうまく話せる人に出会えるかもしれない。本当に会う気はなかったのですが、気軽な気持ちで登録すると、メッセージが来るわ来るわ。今までもてたことがなかった私は、こんなに自分は男性に人気があるのだろうかと錯覚させられました。しかしメールを続けると、やはり相手は高校生の私に性的な興味があり下心を感じる内容ばかり送ってきたため、メッセージをくれる男性たちは、本当は私に興味や好意があるのではなくて性的なことがしたいだけなんだと気づきがっかりしたのを覚えています。

出会い系サイトでしか彼氏が作れない知人がいます。その人も私と同じく、内向的で本当はたくさん異性としゃべりたいけど面と向かってはなかなか喋れない、そんな人です。現在は私は昔とは生まれ変わったようにまったく臆することなく男性と会話できるし家族も持ちましたので、出会い系サイトを利用する必要性は今後ありませんが、始まりがプロフィール閲覧やメールから始まるため恥ずかしいと感じる人には向いているツールなのではないかと思います。もちろん危険なことに巻き込まれる人もいるので相手を十分に吟味する必要はあると感じます。どちらかというと悪いイメージが先行する出会い系サイトですが、私は実際良い人に出会って心の支えになったこともあるので、うまく使えば人生に充実感を与えてくれる良いものではないかと思います。

>>出会系アプリサクラ なし※サクラのいない本当に出会えるアプリ教えます!