決断の時がきたー!

新卒の薬剤師募集求人はこちら
今年は台風が何度この日本列島にやってきたのか分からないくらい台風ラッシュでしたね。不幸中の幸いなのか万が一に備えて準備万端で待機していても台風はかする程度で毎年、毎回直撃したことはここ数年ありません。運なんでしょうか何なんでしょうか。テレビで台風が来ると予報された朝には必ず「警報出てる?」「学校休み?」と目をキラキラさせた高校2年生の娘に聞かれます。
一瞬だけ普段の朝のテンションよりはるかに高くイキイキしているように感じるのは気のせいでしょうか。「警報出てないよ」と告げるとこの世の終わりのような表情に早がわりで、カメレオンもびっくりです。

来年は高校3年生になります。
1度目の進路指導で娘は「看護師になりたい」と言っていました。看護学校に行って社会貢献したいと。知らない間に色々な意味で考え方も成長してきたのかなと関心しておりました。が先日の進路指導では「看護師にはならない」と言い出しました。「やっぱり薬剤師を目指す」と言い出しました。先生もビックリです。

薬剤師というのはそんな簡単に「なりたい」だけではなれるものではないことをコンコンと説明しました。薬科大で6年間の勉強が必要なことも話たのですが、すべて承知の上で薬剤師になることを決めていたようです。こうゆう時だけ頑固でして・・・。

薬剤師という仕事を否定するわけではありません。友人に薬剤師がいてお給料もいいし就職のときも転職のときも、薬剤師の求人はけっこうあると聞いたときは、羨ましく思いましたから。でも今の成績でどうなのか…

さっそく家族会議しました。そもそも大学に入れるかもまだ分からない状況で、先生からも何とも言えないような微妙なニュアンスの返答をもらっているのに、もちろんそれだけではなく学費など色々考えていかなければいけないこともあるからです。まだ1年ありますが。1年なんてあっという間でしょうね。

あれから数カ月後、3度目の進路指導がありました。娘の芯は固く将来は薬剤師になる方向で進路が決まりました。どうなるのかわかりませんが、もちろん薬剤師を目指す娘を全力で応援していくつもりです。