つまらないときのストレス解消

最初に出会い系を始めようと思ったきっかけは、毎日仕事をして帰って寝るだけの毎日が続いており、つまらなく感じていたからです。当時、週に1回程度ご飯やお酒を飲みに行く友人がおり、その友人が出会い系をしているということを知っていたので、ひまつぶし、興味本位から友人の使用している、知り合えるアプリを紹介してもらい、始めることにしました。最初、掲示板から相手を探すのですが、選んでる時のわくわく感、その後、実際に会えるという夢のようなことがとても楽しく、出会い系サイトを始める前の毎日つまらないという気持ちはなくなっていました。結局、3名の方と実際にお会いしたのですが、現在では、出会い系サイトはしておりません。その理由としては、仕事が忙しくなったということなので、また、仕事が落ち着いてきたら始めたいと思っています。

実際に出会い系サイトを通じて3名の方と会い、感じたことは、プロフィール写真のある方と会ったほうが満足できるということです。経験談になりますが、お会いした3名のうち1名の方のプロフィール写真がなかったのですが、そのプロフィール写真がない方と会う前に相手の外見を良いようにイメージをしてしまいました。その為、実際に会ったときにそのイメージよりも外見が劣っていた為、がっかりしてしまいました。残りの2名の方はプロフィール写真があるので、外見のイメージと実際の外見が大きく外れておらず、満足することができました。そのことから、出会い系サイトから相手を探す際にはプロフィール写真がある方と会うことをお勧めします。おそらく、会う相手の方も同じことを思いますので、自分のプロフィールをつくる際には、写真を載せたほうが良いと思います。